2017.10.12

太陽光システムについて

こんにちは、翠簾屋です。

皆さんは太陽光パネルについてご存知でしょうか?

簡単にまとめると太陽光から家で使える電気にして、環境的にもエコなもの!

ざっくりと説明すればそんな感じかもしれません。

 

今回は少し専門的に説明しようと思います。

太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを太陽光パネルが受けて

発電した直流電力をパワーコンディショナという機械により電力会社と同じ

普段私たちが使う交流電力に変換し、

家庭内のさまざまな家電製品に電気を送ります。

太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので

発電電力が消費電力を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(逆潮流)して

電気を買い取ってもらうことができます。

反対に、曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、

従来通り電力会社の電気を買い取り、使用します。

こうした電気のやりとりは自動的に行われるので、こちらからの操作は

何も必要ありません。

 

エコであり、なおかつ電力会社から電気を買うことなく、

日々の光熱費をお得にできる優れものだと私は思います!!

 

無料でお見積りをさせて頂きますので、

お気軽にご連絡ください

 

piscom CO., LTD

〒123-456 京都市右京区西院上花田町6
TEL.075-925-5848 |FAX.075-323-1977

Copyright © piscom. All rights reserved.